• アウトレット商品
  • 備蓄食

大容量 業務用食品オーディエーのネットショップ

10,000円以上送料無料

大容量 業務用食品オーディエーのネットショップ

カート
10,000円以上送料無料

冷凍鶏肉を使って時短と食費のコストダウンを!!

2022年01月26日

こんにちは、いつもキッチンです。
皆さん鶏肉料理といえば何を思い浮かべますか?
唐揚げ、焼鳥、照り焼きなど、すぐにたくさんの鶏肉料理をイメージできるくらい私たちには身近な食材ですね。

スーパーに行かなくても好きな時に使える「冷凍鶏肉」は皆さんもうお使いですか?
忙しい方にとって冷凍鶏肉は晩御飯を時短する強い味方です。
今まで冷凍鶏肉を購入したことがない方にもぜひオススメしたい冷凍食材です!!

冷凍鶏肉の産地
 「国産鶏肉」と「国産鶏」の違い
鶏肉部位の特徴とオススメ料理
 むね肉
 もも肉
 ささみ
 手羽元
 手羽先
 鶏ガラ
冷凍鶏肉の回答方法
 解凍方法① 冷蔵庫で解凍
 解凍方法② 氷水で解凍
冷凍鶏肉を常備して買い物の回数を減らし食費をおさえましょう

 

冷凍鶏肉の産地

現在日本では消費される鶏肉の75%ほどが国産鶏肉です。スーパー等で流通している商品はほとんどが国産鶏肉だと思います。エサなどにこだわりを持たせて鶏に「〇〇鶏」など銘柄をつけて高く販売しているものもあります。

冷凍鶏肉の場合は国産鶏肉か、輸入の場合はブラジル産とタイ産が多いです。輸入鶏肉はもも肉がほとんどで、これは日本人にはもも肉が好まれ消費が多く、欧米ではむね肉が好まれるため、ブラジル産のムネ肉などは欧米に流れているからです。中国産は冷凍から揚げなど、鶏肉加工品で日本に入ってくることが多いようです。

輸入鶏肉は国産鶏肉に比べかなり価格が安いですが、これは、土地代、人件費、エサ代などが日本よりも低コストですむこと、大規模生産していることが要因です。安全性や品質面から冷凍鶏肉も国産鶏肉が好まれる傾向がありますが、価格を重視するなら輸入鶏肉と、目的に合った商品を選ぶことができます。

「国産鶏肉」と「国産鶏」の違い
国産鶏肉

日本国内で生産された鶏肉、鶏卵のことをいいます。
外国鶏や外国銘柄鶏から生産されたものであっても国産鶏肉と呼びます。

国産鶏
日本国内で育種改良された種鶏と、これから生産された実用鶏をいいます。
純国産鶏、国産種鶏や純国産鶏種とも呼ばれます。

 

鶏肉部位の特徴とオススメ料理

鶏肉は部位によって肉の性質に特徴があります。
冷凍鶏肉を美味しく調理するために部位ごとの特徴をご紹介します。

むね肉

部位 胸部
特徴

やわらかくあっさりした味わい。
淡色で低脂肪、タンパク質を多く含む。
口内炎や神経性胃腸炎を予防する効果のあるナイアシンも多く含まれる。

調理方法 全調理
オススメ料理 焼鳥、チキンカツ、棒々鶏など

もも肉

部位 脚の付け根から先の部分
特徴 むね肉より固いがコクのある味わい。
皮を取り除けば50%の脂肪分をカットできる。
灰紅色で高脂肪、皮膚の潤いを保つ鉄分やビタミンB2を多く含む。
調理方法 全調理
オススメ料理 唐揚げ、香草焼き、カレーなど

ささみ

部位 胸肉に近接した部分
特徴 肉がやわらかく、あっさりとした淡白な味。
高たんぱく、低脂肪。
調理方法 蒸す、茹でる
オススメ料理 茶碗蒸し、チキンサラダ、あえ物など

手羽元

部位 人でいう肘と肩の間の部分
特徴 ほどよい脂肪と旨味があり、肉も柔らかい。
皮膚の潤いを保つコラーゲンや疲労回復に効果のあるビタミンAを多く含む。
調理方法 焼く、揚げる
オススメ料理 網焼き、唐揚げなど

手羽先

部位 人でいう指の部分
特徴 テゼラチン質や脂肪分が豊富に含まれ、濃厚な味わい。
皮膚の潤いを保つコラーゲンや疲労回復に効果のあるビタミンAを多く含む。
調理方法 煮る、揚げる
オススメ料理 チキンスープ、唐揚げ、煮込みなど

鶏ガラ

部位 スープを取るための鶏の骨、身を取り除いた脊髄、肋骨から尻尾までの胴部分や頭
特徴 旨味のもととなるグルタミン酸が多く含まれている。
調理方法 煮る(スープのダシを取る)
オススメ料理 ラーメンスープ、カレーやシチューなどの煮込み料理

 

冷凍鶏肉の解凍方法

冷凍鶏肉を解凍した際に赤っぽい汁が出たことはありませんか?
これはドリップと呼ばれ、冷凍鶏肉から水分が流れ出てしまったものです。
ドリップには水分だけでなくうまみ成分も含まれているので、ドリップが出てしまうとみずみずしさだけでなく、味も損なわれてしまいます。

冷凍鶏肉を解凍する際は、ドリップを出さないように解凍することが大切なポイントです。また、常温での解凍は細菌の繁殖の心配がありますのでオススメできません。できるだけ低温で解凍するようにしてください。

電子レンジでの解凍は手軽ですが、品質面ではあまりオススメできません。
レンジは温度上昇が急激なので、冷凍鶏肉から水分(ドリップ)が出て味が落ちやすいです。どうしてもの場合は、鶏肉の状態を確かめながら解凍しましょう。

解凍方法① 冷蔵庫で解凍

保存袋に入った冷凍鶏肉をバットやボウルの中に入れ冷蔵庫で解凍します。
約500gなら5時間程度、丸鶏(約1.5kg)なら24時間程度が目安です。
時間はかかりますが、品質の劣化が少なくもっとも安全な解凍方法です。

解凍方法② 氷水で解凍

密閉できる袋に冷凍鶏肉を入れます。
鶏肉が入る大きさのボウルに氷水を張り、鶏肉が完全に氷水につかるようにします。その際、30分程度で氷水を取り替えるようにしましょう。
約500gなら1時間程度、丸鶏(約1.5kg)なら3時間以上が目安です。

 

冷凍鶏肉を常備して買い物の回数を減らし食費をおさえましょう

肉類は消費期限が短いため、冷凍しない場合は買いだめができません。そのため、使う当日もしくは前日にスーパーに行く必要が出てきます。スーパーに行くと結局あれもこれもと余計なものまで買ってしまいがちです。スーパーに行く回数を減らすことが食費をおさえることにつながります。また、買い物に行かないぶん時短になり、一石二鳥です!!

冷凍鶏肉があればメイン料理は安心です。
解凍して唐揚げ、チキンステーキなどのメイン料理に、焼鳥などのおつまみにも。

冷凍鶏肉をうまく使えば、晩御飯の時短と食費のコストカットが可能です。
いつもキッチンは冷凍鶏肉の部位や産地もさまざま商品をご用意しております。
価格やよく作るお料理によって欲しい商品を探してみてください!!

いつもキッチンの冷凍鶏肉ページへ

 

いつもキッチンは常時1000商品以上の品揃え!!
スーパーの冷凍コーナーにはない業務用ならではの商品もたくさんあり、見ているだけでも楽しめます。
こんな食品まで冷凍が!とおどろかれること間違いなしです。
冷凍食材のまとめ買いはぜひ いつもキッチンで!!

いつもキッチンTOPページへ

 

ようこそ
いつもキッチン

商品カテゴリー
コラム
ヘルプ